愛する人に似合う結婚指輪の見つけ方を伝授

一生残る指輪の選定方法

指輪

アフターサービスは必須

何の記念日でも無い日に、サプライズとして大阪の教会プロポーズをしてもらって感無量です。聞いたところによると、3ヶ月以上も前からコツコツと準備をしてくれていました。婚約指輪選びなんて数回婚約指輪ショップに見に行ったら決まると考えていた私にとって、3ヶ月以上も準備期間が必要というのは驚きでした。私のものは大阪でセミオーダーで作ってもらったらしいのですが、最初にすることはストーンの予約のようです。これは婚約指輪で一番大事なパーツです。何の石をどの台座(ツメの数等)に付けるかを決定し、その後に具体的なサイズ感であったり、リング部分の変形(V字やストレート等)を決めていきます。サプライズプロポーズをするにあたって、大体のパートナーの指輪サイズは理解しておく必要がありますが、指のサイズは朝夕で変わってきます。大阪の梅田の指輪ショップに2回行って、同じ指輪を朝夕で付けてみました。2回目はむくみで入らず、1回目に入った指輪も夕方はなかなか入りませんでした。最近はプラス2号マイナス1号くらいであれば、購入後もサイズを変更してくれるところがあります。ぜひ購入ショップでスタッフさんに聞いてみてください。また、婚約指輪は結婚指輪と比べて、着用する頻度が少ないため、汚れも蓄積されやすいそうです。クリーニングサービスは永久的に使用できるのか、どのくらい時間がかかるのかを事前に聞いておきましょう。また石が取れたときの修理可否も合わせて、アフターサービスとして大阪で情報収集しておいたほうがいいかもしれません。